本文へスキップ

Nanofabrication Platform
in Nanotechnology Open Facilities

多くの共用装置が設置されているクリーンルーム兼イエロールームの360°写真です。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA












★事業の目的
 大阪大学ナノテクノロジー設備供用拠点が所有する最先端のナノテクノロジー研究設備を
 産学官の利用者に対して、高度な技術支援とともに提供します。
 わが国の研究基盤の強化、最先端研究の進展、産業の発展に寄与することを目指します。
 企業を含めた学内学外の研究者・開発者・技術者のどなたにもご利用いただけます。

★当拠点活用のメリット
●高価な設備を購入することなく、設備のメンテ・保守に時間を取られること無く、最先端機器を活用できます。
●設備・機器の維持管理・運用にかかるコストが低減されます。研究スペースの効率化も可能です。
●アウトソーシング(外部資源の有効活用)として企業における業務の効率化、競争力強化に繋げることができます。
●独自の装置を持たない若手研究者、中小企業研究者に対して、ナノテクノロジーの最新設備の利用機会を提供します。
●若手研究者にとって、当拠点の活用により、大型の競争的研究費を取得する前に先端的な研究課題に取り組めます。
●当拠点で実施できない支援に関してはプラットフォーム内の他の実施機関の利用紹介します。

お知らせtopiCS イベント 利用申込 利用料金表 その他 English Page Twitter

 新着
利用料金表を独立掲載しました。
ヘリウムイオン顕微鏡の加工・観察事例をアップしました。→ こちら
クリーンルーム3D画像をTOPに掲載しました。↑↑
Twitter ツイッター始めました! Twitter

平成29年度の利用申込受付中平成29年度申請書A利用申請書B、(A記入例)
    →2017/10/1改定(研究不正防止関連追加、料金変更無し)詳細は利用申込
利用者説明受講のお願い  →詳細は利用者説明

平成29年度の利用報告書フォーマットをアップしました。→こちら 
  支援終了後60日以内または当該年度末まで(2月末目処)に提出してください。

【イベント】

【利用申込】
平成29年度の利用申込受付中。
  利用申請書A,Bはこちらです。→平成29年度申請書A(2017/10/1改訂版)、利用申請書B
    2017/10/1変更内容:共同利用者欄に研究不正防止確認欄を追加しました。
    2017/10/1以降利用申込みされる方は新しい申請書をダウンロードして申込みお願いします。
  ご利用お待ちしています。
  申請書送付先: info-nanoplat(at)sanken.osaka-u.ac.jp 大阪大学ナノテクノロジー設備供用拠点事務局 
  新規利用の方はINFORMATIONもご覧ください。
  継続利用の方も再申請が必要です。よろしくお願いいたします。
  ご相談、お問合せは下記アドレス又は電話番号まで。
    メール: info-nanoplat(at)sanken.osaka-u.ac.jp (at)を@に置き換えて送信してください
    電話 :06-6879-4654 大阪大学ナノテクノロジー設備供用拠点 微細加工PF事務局
利用者説明受講のお願い
 ・新規利用者様:当拠点をご利用される方全員に利用者説明(安全教育・利用案内)を
   受講いただくことになりました。受講後に誓約書をご提出いただきます。
   設備ご利用開始までに利用説明を受けてください。
   継続課題であっても利用者説明を受けていない新規利用メンバー,新規共同利用者は受講が必要です。
 ・利用者説明会 
    今後は個別対応のみになります。ご希望の時間を複数ご連絡ください。、
    スタッフ人数が限られていますのでご希望にそえない場合があることをご承知置きください。
    同一所属の方はできる限り一緒に受講くださいますようお願いいたします。
   英語での説明をご希望の方にはその旨ご連絡願います。
 ・継続利用者様:平成28年度内に受講された方は再受講不要です。(新年度利用申請書提出は必要です。)
   利用の手引き更新版(ver.1.3.1)の改訂内容の説明(随時実施,数分)を受けていただいた後、
   誓約書提出をお願いいたします。その後、実験室への入室が可能になります。
 ・お問合せ、利用者説明のご予約は下記アドレス又は電話番号まで。
    メール:nanonet(at)sanken.osaka-u.ac.jp (at)を@に置き換えて送信してください
    電話 :06-6879-4654 大阪大学ナノテクノロジー設備供用拠点 微細加工PF事務局

【その他】
●熊本地震により被災を受けた利用者の優先利用と利用料及び旅費の支援についてのお知らせ(旅費支援追加)
  →熊本地震緊急支援実施について支援申込書(1611旅費版)旅費取り扱いについて、(2016/11/7追記掲載)
●熊本地震により被災を受けた利用者の優先利用の検討と利用料の支援についてのお知らせ
  を掲載しました。→こちらです。(2016/5/9掲載)
●熊本地震の被災地域内を所属機関とする代表者による支援課題についてのお知らせ
  を掲載しました。→こちらです。(2016/4/19掲載)
●当拠点ご紹介パンフレットを掲載しました。→こちらです。

新着情報news

2017年11月1日2日
電子デバイスフォーラム京都〜大学セッション〜を開催しました。
2017年10月11日
「ビームテクノロジー&ナノ加工実践セミナー」を開催しました。
2017年6月2/5/26日
6月度設備セミナー(FB-03)を開催しました。
2017年4月25日
「ヘリウムイオン顕微鏡セミナー」を開催しました。
2017年3月8日
微細加工ナノプラットフォームコンソーシアムシンポジウムに参加しました。
2017年1月30日
「水素・燃料電池革新技術セミナー」を開催しました。
2016年11月1日2日
電子デバイスフォーラム京都〜大学セッション〜を開催しました。
2016年10月12日
10月度設備セミナー(FA-01)を開催しました。
2016年9月26-29日
9月度設備セミナー(FB-05)を開催しました。
2016年8月17-19日
8月度設備セミナー(FB-03)を開催しました。
2016年7月29日
7月度設備セミナー(FC-10)を開催しました。
2016年4月1日~6月20日
利用者説明会開催。10回開催し,216名の方に参加いただきました。

ナノテクノロジー設備供用拠点

〒567-0047
大阪府茨木市美穂ヶ丘8-1
大阪大学産業科学研究所内
TEL 06-6879-4654
(微細加工プラットフォーム)
TEL 06-6879-4309
(分子・物質合成プラットフォーム)