本文へスキップ

Nanotechnology Open Facilities
in Osaka University

ナノテクノロジー設備供用拠点

大阪大学 ナノテクノロジー設備供用拠点
ナノテクノロジーに関する先端的な研究施設・機器の供用を進め、産業イノベーションにつながる成果を創出するために、2012年7月から文部科学省の「ナノテクノロジープラットフォーム」事業が開始されました。大阪大学は微細加工、分子・物質合成、微細構造解析の3つのプラットフォームに属しており、学内で「ナノテクノロジー設備供用拠点」を組織してナノスケールプロセスやナノ構造・機能の解析に必要な施設・装置・技術により総合的に協力・連携して支援を行ないます。ナノテクノロジー設備供用拠点は、金属・酸化物・有機物・バイオなど多種多様な材料に関する豊富な経験に基づく高度なナノテクノロジーを結集し、材料の多様性や研究分野の複合性・融合性等の研究を支援することにより、新しいナノ材料やナノデバイス等の創出に貢献します。地域の企業や研究機関との有機的な連携を深めることにより、技術センター的な役割として人材育成の核となるような拠点を目指します。

お知らせ&新着情報topics

●熊本地震により被災を受けた利用者の優先利用と利用料及び旅費の支援についてのお知らせ(旅費支援追加)
  →熊本地震緊急支援実施について支援申込書(1611旅費版)旅費取り扱いについて、(2016/11/15追記掲載)

●「平成28年度第2回電子顕微鏡スクール」開催のお知らせ(微細構造解析PF)
  日程:平成28年12月5日〜6日、申し込み締め切りました。詳細は→こちらです。
●「平成28年度第2回地域セミナー」開催のお知らせ(微細構造解析PF)
  日程:平成28年12月21日(水)13:30〜17:10、申し込み12月9日まで。詳細は→こちらです。

●熊本地震により被災を受けた利用者の優先利用の検討と利用料の支援についてのお知らせ
  を掲載しました。→こちらです。
●平成28年度支援申込み受付中。
  平成27年度から継続利用の方も再申請が必要です。よろしくお願いいたします。
  詳細は各プラットフォームHPを参照願います。
  大阪大学微細構造解析プラットフォーム
  大阪大学微細加工プラットフォーム
  大阪大学分子・物質合成プラットフォーム
●当拠点ご紹介パンフレット→こちらです。

過去情報news

2016年11月1日-2日
電子デバイスフォーラム〜大学セッション〜を開催しました。。
2016年1月27日-29日
nano tech 2016@東京ビッグサイト に出展しました。
2015年11月12日-13日
電子デバイスフォーラム〜大学セッション〜を開催しました。。
2015年1月28日-30日
nano tech 2015(東京ビッグサイト)に出展しました。
2014年10月30日
「NEDIA 電子デバイスフォーラム京都」にてナノテクノロジープラットフォームと産学連携というテーマで事業説明及び相談会を開催しました。
2014年1月15日,17日
大阪大学ナノテクノロジー設備供用拠点提供設備見学会を開催しました。
2013年11月21日
大阪大学ナノテクノロジー設備供用拠点提供設備見学会を開催しました。
2013年5月22日
ナノテクノロジープラットフォーム関西地区3大学合同説明会を開催しました。
2012年9月7日
サイトをオープンしました。
2012年7月2日
事業開始しました。

ナノテクノロジー設備供用拠点

〒567-0047
大阪府茨木市美穂ヶ丘7-1
大阪大学超高圧電子顕微鏡センター内
TEL 06-6879-7941

〒567-0047
大阪府茨木市美穂ヶ丘8-1
大阪大学産業科学研究所内
TEL 06-6879-4309

ご案内 - ナノテクノロジー設備供用拠点

access.htmlへのリンク

link.htmlへのリンク

プロフィール - ナノテクノロジー設備供用拠点